FC2ブログ

Entries

ジャズの聴き方

ジャズを聴くときは、ジャズのルールやシステムとか、聴くポイントとか、文化みたいなものを知っておかないと面白くありません。
ジャズは最初と最後にテーマを演奏して、その間はメンバー各自のアドリブソロでリレーしていきます。
テーマとテーマでサンドイッチされた、アドリブソロを聴く、という感じです。
-----
まずはテーマから始まってます。
それに続くアドリブ時間は間奏とは考えません。
テーマと同じコード進行のなかで、テーマのコード進行に沿ったアドリブを展開します。
例えばテーマが32小節なら、演奏者の頭の中はその32小節が繰り返し流れています。
何回繰り返しても構わない、どんどんアドリブを展開していきます。
------
同じ曲を題材としても人によってアドリブは全く違います。
さらに同じ人でも毎回違った演奏をします。
「へー、あの曲がこうなるのか」
「おっと、今度はそう来たか」
「なんじゃこりゃー!」
それが面白いところです。
-----
これを楽しむためには聴く側もジャズスタンダードを知っておいた方がいいです。
知っているあのスタンダードが、この人が演奏するとこうなるのか、なるほどこれは面白い、となる。
-----
例えば、
1、「Softly as in a Morning Sunrise」という超有名なジャズスタンダードを知っている。
2、ジャズの演奏ルールや文化を知っている。
3、その上で、ソニー・ロリンズとジョン・コルトレーンとスタン・ゲッツの「Softly as in a Morning Sunrise」を聴き比べてみる。
これがジャズの聴き方です。
是非お試しください。

東京都墨田区錦糸町のジャズピアノ教室
東京都墨田区錦糸町のジャズギター教室
東京都墨田区錦糸町のブルースギター教室
東京都墨田区錦糸町のサックス教室
東京都墨田区錦糸町のフルート教室
東京都墨田区錦糸町のトランペット教室
東京都墨田区錦糸町のジャズボーカル教室
東京都墨田区錦糸町のジャズ&ブルース音楽教室
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jazzschool.blog.fc2.com/tb.php/182-5fda81df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix