FC2ブログ

Entries

ジャズマスターへの道

楽器をマスターすることと、ジャズをマスターすることは、別の話です。どうやったらジャズができるか、と考えたときに、まずは楽器の基本技術をマスターすることが必要です。かと言って、クラシックの教本やエチュードを一からやりましょう、と言われたら、途方に暮れてしまいます。

楽器の基本技術を習得しながら、それがそのままジャズの道へもつながっている練習方法があればいいと思いませんか。それなら、多少の苦労も厭わないぜ! と思いませんか。

そんな方へ、最低限必要で無視できない練習は、アルペジオ(分散和音)とスケール(音階)でしょう。

巷にあふれる、ジャズの何々という教則本は一見近道のように見えますが、それらよりももっと手前に、眼前にある、そして今すぐ始め、これからもずっとやるべきこと、それがアルペジオとスケールではないでしょうか。

ジャッキー・マクリーンやオリバー・ネルソンといったジャズの名手が、薄い練習帳のような教本を残していますが、それらはほぼアルペジオとスケールのバリエーション、およびその全調練習になっています。

アルペジオとスケール、当たり前すぎて、あまり人が言わないかもしれませんが、楽器をマスターするための伝統的でオーソドックスな練習であるとともに、アドリブへ直結する練習です。

東京都墨田区錦糸町のジャズピアノ教室
東京都墨田区錦糸町のジャズギター教室
東京都墨田区錦糸町のブルースギター教室教室
東京都墨田区錦糸町のサックス教室
東京都墨田区錦糸町のジャズボーカル教室
東京都墨田区錦糸町のジャズ&ブルース音楽教室
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jazzschool.blog.fc2.com/tb.php/92-49b5b7c5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix